METライブビューイング 2019-20

 きょうの朝日新聞夕刊に、METライブビューイング 2019-20の広告が載っていました。
 新シーズンの開幕で、第1作は「トゥーランドット」、第2作は「マノン」、第3作は「蝶々夫人」、第4作は「アクナーテン」です。「アクナーテン」は、まったく知らないと思ったら、「現代音楽の巨匠フィリップ・グラスが描く古代エジプト王の激動の生涯!」と書かれたいました。
 このなかでは、まだ見たことがないマスネの「マノン」を見てみたいと思いました。以前はNHKがMETライブビューイングをいくつも放送してくれたものですが、最近はちっとも放送してくれないのが残念です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント