「好きなこと 夢につないで」

 きょうの朝日新聞朝刊の「10代の君へ」のコーナーは、「好きなこと 夢につないで」という見出しで、辻井伸行さんでした。
 ピアニストになると決めたのは、10歳のときだったそうです。なんのとは書かれていませんでしたが、コンクールで優勝したときだったということです。ヴァイオリンも4歳から習っていたそうですが、ピアノの方が表現の幅も広く、いろいろな音が出せるところがいいと思ったということです。
 とくに10代に人に向けてという部分だと思われるのは、最後のところで、ぼくが好きなことをやらせてもらったように、皆さんもとにかく好きなことを見つけて、気分転換もしながら夢に向かってほしい、いろいろなことに挑戦したらいいと思います、と言っています。
 枠で囲まれた「オススメのドラマ」には、「のだめカンタービレ」をあげています。辻井さんもはまってしまったそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント