ラックスマン L-595A Limited

 『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ラックスマンのL-595A Limitedの紹介記事を読みました。
 L-595A Limitedは、98万円というプリメインアンプです。
 このアンプは、1989年に登場したL-570から始まるシリーズへのオマージュでもあり、あの音の良さを含みつつ、現代のSN感の良さや、精度の高いボリューム機構、洗練、熟成された増幅回路の技術などを盛り込んだものだということです。
 その音はというと、高域の艶や中低域の厚み、濃密で速すぎないほっと聞ける感じ、いいバランスを持ったチャーミングなものだといいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント