ボーズ Bose Frames Tempo

 『特選街』で、ボーズのBose Frames Tempoの紹介記事を読みました。  Bose Frames Tempoは、約33000円というオーディオグラスです。左右のつるの部分にスピーカーを内蔵し、ブルートゥースでスマトフォンとつながり、耳をふさぐことなく音楽を聞くことができるサングラスです。  わたしは知りませんでしたが、このような製品は、以前からBose Framesシリーズとして…

続きを読む

Next Stage トーマス・ヨハネス・マイヤー

 きょうの朝日新聞夕刊のNext Stageは、トーマス・ヨハネス・マイヤーが取り上げられていました。  マイヤーは、8月に東京文化会館でワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」の公演を予定しているということです。  その「ニュルンベルクのマイスタージンガー」に関しては、ワーグナーの作品のなかでも特別な存在だといいます。唯一の喜劇であり、ドラマチックな人間ドラマだというのです。コメ…

続きを読む

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の音響

 先日放送され、BDを作った「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」を見ました。  こういう映画を見るときには、AVアンプで2chステレオを5.1chサラウンドに変換して聞いています。  AVアンプの変換は優秀なうえ、音場プログラムがいくつもあり、いまだにその特性がよくわかっていないのですが、このような作品では、とにかく広がりがあるようにというつもりでプログラムを選んでいます。今回は、リ…

続きを読む

Studio ftn Score Editor アップデート

 Studio ftn Score Editor にアップデートがありました。  主な変更点は、stacc が書かれてある状態でテヌートなどの記号を併用すると音符の長さが指定どおりにならない不具合の修正、違う種類のMIDI制御記号において時間変化系記号と時刻指定記号を同時に使用すると正常動作しない不具合の修正、フェードインの初めに最大音量が鳴る不具合の修正、MIDIファイルの書き出しでフェード…

続きを読む

NURA HOLDINGS NuraLoop

 『特選街』で、NURA HOLDINGSのNuraLoopの紹介記事を読みました。  NuraLoopは、約27000円というブルートゥースイヤフォンです。  独自技術でユーザーの耳の特性を分析し、それに適した音質に自動調整してくれるというのが特徴だということです。専用のスマートフォンアプリを利用すれば、好みに合わせて音質をカスタマイズすることも可能だといいます。  また、アクティブノイ…

続きを読む

JBL LIVE FREE NC+TWS

 『特選街』で、JBLのLIVE FREE NC+TWSの紹介記事を読みました。  LIVE FREE NC+TWSは、約16000円という完全ワイヤレスイヤフォンです。  アクティブノイズキャンセリング機能を内蔵しているのが特徴で、周囲の音をシャットアウトし、静寂のなかで快適に音楽を楽しむことができるということです。IPX7相当のすぐれた防水機能も備えているので、雨や汗も気にならないといい…

続きを読む

「大きなチューバ、深淵から甘美な音色を」

 きょうの朝日新聞別冊beに、「大きなチューバ、深淵から甘美な音色を」という見出しの文章が載っていました。  これは、ローム クラシック サイエンスというもので、クラシック音楽の楽器について不定期に紹介しているものです。  今回は、チューバです。チューバという名称は、ローマ時代から使われ、ラテン語の管に由来し、トランペットのようなまっすぐな管の楽器を示したようだということです。産業革命のころ…

続きを読む

cheero NEM Plus

 『特選街』で、cheeroのNEM Plusの紹介記事を読みました。  NEM Plusは、約15000円というポータブル音楽プレーヤーです。  ポケットサイズの小型ボディに、快眠へと導く音源とブルートゥースを搭載しているのが特徴で、付属の完全ワイヤレスイヤフォンを使えば、睡眠に適した環境をどこでも簡単に作り出せるといいます。イヤフォン端子を備えているので、有線イヤフォンを使うこともできま…

続きを読む

「ウインドシンセサイザー 静かな人気」

 きょうの朝日新聞夕刊に、「ウインドシンセサイザー 静かな人気」という見出しの記事が載っていました。  これは、見出しの通り、ウインドシンセサイザーに関する記事です。  「『巣ごもり』でも気兼ねなく演奏」という見出しもあるように、新型コロナウイルス感染拡大により、家にいる時間が長くなった関係から、近隣への音漏れを抑えられるサイレント楽器の売り上げが伸びているということです。  その一つがヘ…

続きを読む

Carot One ERNESTOLO 50K EX EVO

 『特選街』で、Carot OneのERNESTOLO 50K EX EVOの紹介記事を読みました。  ERNESTOLO 50K EX EVOは、約87000円という超小型プリメインアンプです。  大きさは、幅76mm×奥行き150mm×高さ75mmしかありません。その大きさで、真空管プリアンプとトランジスタパワーアンプを組み合わせたハイブリッド構成になっています。  真空管は、定評のあ…

続きを読む

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の音響

 先日放送され、BDを作った「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を見ました。  こういう映画を見るときには、AVアンプで2chステレオを5.1chサラウンドに変換して聞いています。  AVアンプの変換は優秀で、十分音の広がりを感じることができます。作品によっては、効果音がぴったりで、宇宙船が前から後ろに富んでいくように聞こえることもあります。今回は、低音の迫力を感じることもできまし…

続きを読む

「固定観念を変えるのは教育」

 きょうの朝日新聞夕刊に、「固定観念を変えるのは教育」という見出しの記事が載っていました。  この記事は、ジェンダーについて、指揮者の沖澤のどかさんが、語った内容をまとめたものです。  故郷の青森で受験勉強を始めたころには、女性の指揮者なんているのと驚かれることが多かったといいます。あのオーケストラは女性は使わないよと耳打ちされたこともあるそうです。コンクールで優勝したときには、女性が勝つっ…

続きを読む

ビクター EX-D6

 『特選街』で、ビクターのEX-D6の紹介記事を読みました。  EX-D6は、約66000円という一体型多機能オーディオシステムです。  シリーズ初の一体型で、狭めの場所にもすっきり設置できるのが特徴だといいます。スピーカーユニットは、8.5cm径のフルレンジタイプで、ウッドコーンならではの美しい響きを楽しむことができるということです。  送受信対応のブルートゥースも搭載しているので、スマ…

続きを読む

オーディオテクニカ AT-NSP700TV

 『特選街』で、オーディオテクニカのAT-NSP700TVの紹介記事を読みました。  AT-NSP700TVは、約18500円というワイヤレスネックスピーカーです。  主にテレビの音声を離れた場所でしっかり聞くためのスピーカーです。音が直接耳に届きやすい設計になっているため、一般的な手元スピーカーより鮮明に聞きとることができるといいます。  セリフを際立たせる「はっきり音」機能も搭載してい…

続きを読む

CDをまた作り直し

 CDをまた作り直しました。  曲間にボツッというような雑音が入っているのでは、とても繰り返し聞く気になれません。4枚ですから、CD-Rがもったいないとは思いましたが、作り直すことにしました。  ただ、原因がわかっていないのです。使ったCD-R、コンピューターのドライブ、書き込みに使ったソフトのどれか、または、それらの相性の問題ということもあります。  まず、書き込みに使ったソフトBurn…

続きを読む

「二者択一逃れ 平面から立体へ」

 きょうの朝日新聞夕刊に、「二者択一逃れ 平面から立体へ」という見出しの記事が載っていました。  この記事は、東京二期会によるワーグナーの「タンホイザー」の公演評です。  「タンホイザー」は、官能の愛か清純な愛か、二者択一を迫り、逃れるすべが舞台という平面にないのなら、求めるべきは垂直への立体性だということで、吸い口のようなカラフルな網目模様の円衰退が、天井から下がっていたということです。そ…

続きを読む

作ったCDには曲間に雑音が

 作ったCDには曲間に雑音が入っていました。  曲と曲の間に、ボツッといった感じの雑音が入っていたのです。あわててすべての曲間をチェックしたところ、すべてではなく、7割くらいの個所に雑音が入っていました。  曲中に雑音が入っていないかはチェックしましたが、曲間に入っているとは思いませんでした。これは、CDを作ってみるまでチェックのしようもありません。  使ったCD-R、コンピューターのドラ…

続きを読む

水越けいこのCDを作り直し

 水越けいこのCDを作り直しました。  ずいぶん前に作った水越けいこのCDには、音の良くない曲があり、気になっていたのです。そこで、作り直すことにしました。  せっかくなので、曲も増やすことにし、前回は2枚組でしたが、今回は4枚組にすることにしました。曲が増えた分、時間がかかりましたが、ようやくできました。  時間がかかったのは、曲に雑音がある場合があり、今回はその雑音も細かくチェックし、…

続きを読む

Audacityをインストール

 フリーの波形編集ソフトAudacityをインストールしました。  きのう書いたように、新しいコンピューターと SoundEngine Free の相性がよくないのではないかと思ったので、別のソフトを入れてみました。Audacityも録音機能があるので、これで録音をしてみたところ、雑音はいまのところ入っていません。  録音後の音声ファイル編集は、使い慣れた SoundEngine Free …

続きを読む

SoundEngine Free で録音すると雑音が

 波形編集ソフト SoundEngine Free で録音すると雑音が入ることがありました。  録音したファイルを再生すると、プチッという雑音が入ったり、音が飛んだようになることがありました。 SoundEngine Free を長い間使っていますが、録音中に雑音が入るということはいままでなかったと思います。  初めは音源に雑音が入っているのだと思いました。しかし、音源を確認すると、雑音は入…

続きを読む