ラジカセはまだ売っている

 きょうの朝日新聞朝刊に、通信販売の全面広告があり、そのなかにラジカセもありました。  これは文字通りラジカセで、CDプレーヤーはついていません。手のひらに載る小型サイズで、とくに書かれてはいませんが、時期的に防災面からも、ラジオとしてニーズがあるかもしれません。カセットテープの再生は、オートリバースです。ステレオという表記はありませんが、スピーカーは、左右に二つ付いています。  その広告の…

続きを読む

サンコー 一曲ずつ変換!カセットデジタルコンバーター

 『日経PC21』で、サンコーの一曲ずつ変換!カセットデジタルコンバーターの紹介記事を読みました。  一曲ずつ変換!カセットデジタルコンバーターは、長い名前の通りの商品です。カセットテープの音をデジタル化してMP3ファイルでSDカードに保存することができます。無音部分を曲間と認識する自動分割モードがあり、曲ごとにファイルを分けることもできます。価格は、税込みで2980円とちょっと驚くような低価…

続きを読む

カセットテープを処分

 まだ持っていた200本以上のカセットテープを処分しました。  カセットテープを再生するためのまともな機器がなく、新たに手に入れることもできそうもないので、残念ですが、処分することにしました。これらのカセットテープは、学生時代から録音してきたもので、なつかしい思い出のつまったものです。ですから名残りおしかったのですが、いたしかたありません。  ただ、いまはインターネットで探せば、昔の曲もかな…

続きを読む

サザンオールスターズ特集を編集中

 先日録音したサザンオールスターズ特集の曲を毎日少しずつ編集しています。  27曲も録音したのですが、SoundEngine Freeを使って雑音の除去などの編集をすべてするのはかなりの時間がかかりそうなので、気になっていたライブバージョンの曲は、あきらめることにしました。CDを作っても、若いころのように何回も何回も聞くことはないかもしれませんが、何回か聞くとライブバージョンは、ちょっとあきて…

続きを読む

水越けいこ

 水越けいこのカセットテープを聞きました。「Lady」・「HEART」・「アクエリアス」の3枚分34曲です。  ミニコンポで、ほかのことをしながら聞いたのですが、単純作業でしたから、けっこうしっかり聞いていました。ずいぶんひさしぶりに聞いたのですが、やはり、いい曲ばかりです。どの歌手のアルバム(昔はLPといっていましたね。)を買っても、10曲とか12曲全部がいいと思うことはなかなかないのですが…

続きを読む

音響担当

 ちょっとした会の音響担当をしました。  市の中くらいのホール(といっても座席はなく、体育館と兼用のようなところです。)で、いろいろな出し物のCDやカセットテープのBGMを流すという係です。そこの音響設備は、ちょっと古いのですが、けっこうお金がかかっているんだろうという機器で、ちょっとおもしろかったです。単体のパワーアンプが2個もあるなんていうようなものは、個人ではなかなか買うことができません…

続きを読む

録音人生 その13(ついにカセットテープを断念)

 WAVEファイルができれば、それをCDにするのは簡単です。サウンドプロセッサーの録音用ソフトには、CD-Rの書き込み機能もついているので、それを使っています。いままでは、コンピュータを使って録音するときに、同時にカセットテープにも録音をしていました。しかし、ついこのあいだから、カセットテープに録音をすることをやめてしまいました。CDがあれば、カセットテープを使う場面があまりなくなってきたからで…

続きを読む

録音人生 その8(30年前のカセットテープ)

 きのうまで書いてきたように、カセットテープに録音してきたわけですが、そのカセットテープは、今でも十分聞くことができます。きのうまで書いてきてちょっとなつかしくなったので、きょう、いくつかのカセットテープを聞いてみました。そのなかには、30年前のものもありました。そんなカセットテープを聞いたのは、ずいぶんひさしぶりのことで、その音がいまだにかなりのレベルにあるのに改めてちょっとびっくりしました。…

続きを読む

録音人生 その2(カセットテープ)

 カセットテープレコーダーとラジオを使って録音をしていたのは、歌謡曲・フォーク・洋楽などでした。そのころのカセットテープは、60分テープが500円くらいしていました。まだ音楽用というものはなく、ごく普通のものだったと思います。今とくらべれば、かなり高価だったので大切に使いました。録音したい曲があるときは、ラジオを聞いていて夜おそくなることもあり、そんなことから深夜放送を聞くようにもなりました。オ…

続きを読む